ビートルズファン熱狂、ポールの公演にリンゴがサプライズ出演 米LA

ポール・マッカートニーの公演に、サプライズゲストとしてリンゴ・スターが登場した/Paul Vercammen/CNN

ポール・マッカートニーの公演に、サプライズゲストとしてリンゴ・スターが登場した/Paul Vercammen/CNN

ロサンゼルス(CNN) 元ビートルズのポール・マッカートニーが米ロサンゼルスで行った13日の公演に、サプライズゲストとしてバンドメイトだったリンゴ・スターが登場した。

ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われた公演で、ポールは「サプライズがあります」と切り出し、「あのリンゴ・スターです」と紹介した。

ビートルズのメンバー4人のうち2人は既に他界。残った2人は壇上でハグを交わした。ステージにはリンゴのためのドラムセットが持ち込まれ、2人はビートルズの楽曲の中から「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)」「ヘルター・スケルター」を熱唱した。

観客席は熱狂に包まれ、涙を流すファンや、信じられないという表情のファンも。「リンゴが街にいることは知っていたので、もしかしたらと思っていた」と話す人もいた。

何千人もの観客がスマートフォンを取り出してステージを撮影する様子は、宝石をちりばめたようだった。

  
      

ポールとリンゴの共演は極めてまれだが、前例がないわけではない。2014年にはグラミー賞の授賞式で再会してパフォーマンスを披露していた。

ドジャースタジアムはビートルズが1966年8月に行ったコンサートの舞台だった。ビートルズの公演はこれが最後から2番目になった。

13日の公演には、イーグルスのジョー・ウォルシュも登場し、ポールと一緒にビートルズのアルバム「アビイ・ロード」に収録された「ジ・エンド」を歌ってコンサートを締めくくった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]