ブラピ、ファウチ氏の物まねでエミー賞ノミネート

ブラピがファウチ所長に、米コメディー番組

(CNN) 4月の番組で国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長の物まねを披露した俳優のブラッド・ピットが28日、米テレビ界のアカデミー賞とも呼ばれる「エミー賞」にノミネートされた。

ピットは米NBCのコメディー番組「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」の中で、新型コロナウイルス対策の陣頭指揮を執るファウチ氏に扮し、ジョークを連発して笑いを誘った。

この演技が認められて、コメディー・シリーズ部門のゲスト男優賞に、エディ・マーフィーらとともにノミネートされた。

ピットの出演は、ファウチ氏自身からのリクエストを受けて実現した。登場シーンの最後にはかつらと眼鏡を外し、「本物のファウチ博士」や最前線の医療従事者らに感謝の言葉を述べた。

ファウチ氏は後日、米国のスペイン語テレビ局テレムンドの番組で、自分の物まねをしてほしい俳優としてピットの名前を挙げたのは大ファンだからだと語り、「素晴らしい出来栄えだったと思う」と称賛していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]