韓国プロ野球、再開後初の観客動員 ビールも声援もなし

韓国プロ野球、初の観客動員

(CNN) 韓国で26日、プロ野球が再開してから初めて、球場に観客を迎えて試合が行われた。感染対策のためチケットは観客席の1割のみ、飲食も禁止という異例の応援になった。

この日の試合では斗山ベアーズとLGツインズが対戦。観客は収容能力の10%に当たる2500人以下に限定され、試合の模様はライブ配信された。

チケットは発売から1時間半以内に完売したという。

入場前には検温やQRコードによる追跡システムへの登録、手指の消毒が義務付けられた。球場内ではマスク着用、食べ物や酒類は禁止、声援も最低限に抑えるよう求められた。

11歳の息子を連れて訪れた男性ファンは、手洗いやマスク着用を守っているので感染の心配はしていないが、「ロックコンサートのようないつもの一体感を味わえないのは寂しい」と話した。

韓国内でも光州や大田など、最近クラスター(感染者集団)が発生した都市の球場では、現在も観客の入場が認められていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]