「かぎ十字」柄の布で顔覆った男女、ウォルマートが入店禁止に 米

かぎ十字のマスクの男女、1年間入店禁止に 米

(CNN) 米小売り最大手ウォルマートは28日までに、ナチス ・ドイツのシンボル「かぎ十字」が描かれた布で鼻と口を覆った男女の客2人に対し、少なくとも1年間入店を禁止する措置を取ったと明らかにした。

かぎ十字をあしらった布で顔を覆った客が現れて問題となったのは、米中部ミネソタ州ミネアポリスの南西に位置するマーシャルにある店舗。今月25日、同州が市民に対しすべての屋内商業施設でのマスク着用を義務付けた日の出来事だった。

ウォルマートは20日から顧客へのマスク着用を呼びかけている。同社の広報担当者は上記の男女の客について、安全で快適な買い物の場を提供する側からみて受け入れられる行為ではなかったと説明。少なくとも1年間は入店を禁止すると述べた。

この男女の様子は、店内にいた客の1人が動画で撮影していた。女性はカメラにポーズを取り、「私はナチスではない。米国でこの先何が起きるのかをこうして伝えている。バイデンに票を入れれば、米国はナチス・ドイツになる」などと主張した。

地元紙が報じたところによると、警察はこの男女に対して、再び来店すれば不法侵入で逮捕すると警告したという。

ウォルマートも当局も、男女の身元は明らかにしなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]