ミシェル夫人の回顧録、1000万部に迫る大ヒット

ミシェル・オバマ前大統領夫人の回顧録が、記録的な売り上げを見せている/Dia Dipasupil/Getty Images

ミシェル・オバマ前大統領夫人の回顧録が、記録的な売り上げを見せている/Dia Dipasupil/Getty Images

(CNN) ミシェル・オバマ前大統領夫人が昨年11月に発売した回顧録「Becoming」が、1000万部に迫る売れ行きを見せている。出版元の米ペンギン・ランダムハウスが26日に発表した。

米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、ペンギン・ランダムハウスの親会社、独ベルテルスマンのラーベ最高経営責任者(CEO)は、「回顧録として史上最大のヒットとなる可能性がある」と述べた。

同書は発売後1週間で140万部を突破するなど、この10年間でも屈指のベストセラーとなっている。

ミシェル夫人は発売当初、米国内外を回った宣伝ツアーで、人気司会者のオプラ・ウィンフリー氏や前大統領の上級顧問を務めたバレリー・ジャレット氏らと対談。各地でスタジアムのチケットが売り切れる人気を博した。

米アマゾンによると、ベストセラーのトップに君臨し続けた期間は、2012年の「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」以来の長さとなった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]