アトレチコ対バルセロナ、女子クラブサッカーの観客動員で世界記録

観客動員は6万739人と、女子クラブサッカーの試合としては過去最多を記録した/GABRIEL BOUYS/Getty Images

観客動員は6万739人と、女子クラブサッカーの試合としては過去最多を記録した/GABRIEL BOUYS/Getty Images

(CNN) スペイン女子プロサッカーのアトレチコ・マドリード対バルセロナの試合が17日に開催され、6万739人が観戦した。この観客動員は女子クラブサッカーの試合としては世界記録となった。

試合はアトレチコの男子チームの本拠地であるワンダ・メトロポリターノで行われた。女子の本拠地の収容人数は3500人とはるかに少ない。

これまでの欧州での最多記録は、1月に行われたスペインのカップ戦、アトレチコ対アスレティック・ビルバオの4万8121人だった。

女子サッカーの世界記録は1999年に米国で開催された女子ワールドカップの決勝で米国代表と中国代表が戦った試合で、観客数は9万185人だった。試合はPK戦で米国が勝利している。

サッカー全体でみると、ギネスワールドレコーズによれば、最多動員は1950年ワールドカップのブラジル対ウルグアイの試合で17万3850人が観戦したという。

今回の試合は、バルセロナが2-0で勝利し、首位に勝ち点3差と迫った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]