性的暴行告発の女性、「タイム」誌の表紙に

連邦最高裁判事候補からの性的暴行を告発した女性がタイム誌の表紙に/TIME Magazine

連邦最高裁判事候補からの性的暴行を告発した女性がタイム誌の表紙に/TIME Magazine

ニューヨーク(CNN Business) 米誌「タイム」は、今週号の表紙に、連邦最高裁判事に指名されたブレット・カバノー氏からの性的暴行被害を告発したクリスティーン・ブレイジー・フォード氏の肖像を掲載した。

大学教授のフォード氏は、過去にカバノー氏から性的暴行を受けたとして実名で名乗り出ている。先月27日には上院司法委員会の公聴会で証言に立った。証言の模様はテレビで放送され、数百万人が視聴した。

タイム誌の表紙を飾ったフォード氏の肖像は本人の写真ではなく、同氏が証言で発した言葉の文字をイラスト化し、それらを組み合わせることで証言時の宣誓を行うフォード氏の姿をかたどっている。

肖像を描いたのはサンフランシスコに拠点を置くアーティストのジョン・マブラウディス氏。文字をすべて手描きしたという同氏はタイム誌に対し、まるでジグソーパズルのような作業で「数え切れないほどの並べ方が可能だった」と振り返る。

最終的には「記憶に関する発言」を額に、「力になりたい思いを感じさせる発言」を手の部分に集めた。「手は何かを迎え入れるようにも、そらそうとしているようにも見える」とマブラウディス氏は語った。

タイム誌は以前、問題続きのトランプ米政権を痛烈に風刺するイラストを3号にわたって表紙に掲載。その内容は暴風雨に見舞われた大統領執務室が水浸しとなり、中にいるトランプ大統領がおぼれるというものだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]