文化分野の諮問機関、辞任書簡に隠されたメッセージ 米

2017.08.20 Sun posted at 14:10 JST

[PR]

(CNN) 米大統領に文化分野の助言を提供する諮問機関、大統領芸術人文委員会(PCAH)のメンバーがこのほど、トランプ大統領に抗議して一斉に辞任したが、辞任を伝える書簡の文面に隠されたメッセージが話題になっている。

PCAHに残っていたメンバー16人が全員辞任し、その1人だった俳優のカル・ペンさんがツイッターで書簡を公開した。

バージニア州シャーロッツビルで先週末に起きた白人至上主義者らと反対派の衝突に対し、トランプ氏が示した態度を非難する意見が書かれている。

メンバーらは書簡で、ホワイトハウスの顧問たちのようにトランプ氏の言動を見過ごすことはできないと強調。同氏の憎悪発言を無視すればその言動に加担することになると主張している。

書簡がインターネット上で拡散する中で、多くの人があることに気付いた。

各段落の最初の文字をつなぎ合わせると、抵抗を意味する「RESIST」という単語になるという仕掛けだ。

メールマガジン

[PR]