ダニエル・クレイグ、ボンド役復帰を明言 「007」新作で

「007」次回作でボンド役に復帰するとダニエル・クレイグさんが語った

「007」次回作でボンド役に復帰するとダニエル・クレイグさんが語った

ニューヨーク(CNNMoney) 英俳優のダニエル・クレイグさんは15日夜、米国のトーク番組に出演し、人気スパイ映画「007」シリーズの主人公ジェームズ・ボンド役を再び演じると明言した。

これまでボンド役を続投するのかどうかについて口にしてこなかったクレイグさんだが、番組内で司会者から「ジェームズ・ボンド役で復帰するのですか?」と質問されると、笑顔で「はい」と答えた。

これを聴いた観客は歓声を上げ、司会者は席から立ちあがってクレイグさんの手を握った。

クレイグさんの説明によれば2カ月ほど前から復帰は既定路線だったものの、その間関係者との話し合いや確認を行っていたという。

「意欲は常にあったが、休む期間も必要だった」というクレイグさん。以前、ボンド役に復帰するくらいなら手首を切るほうがましだと発言したことに司会者が触れると、「言い訳にはならないけれど、あの時は前作の撮影が終了してから2日しかたっていなかった」「きちんとしたコメントを言えばよかったものを、本当にばかげた受け答えをしてしまった」と振り返った。

2006年公開の「カジノ・ロワイヤル」で初めてボンドを演じて以来、シリーズ出演は次回作で5作目となる。ファンや批評家の間では、これまでで最高のジェームズ・ボンド俳優だとの声も上がっている。

次回作は2019年に公開の予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]