パキスタン、インド新作映画の上映禁止 「イスラムを歪曲」

インドの人気俳優シャー・ルク・カーンさん

インドの人気俳優シャー・ルク・カーンさん

ニューデリー(CNN) パキスタンの検閲当局は8日までに、インドの人気俳優シャー・ルク・カーン主演の新作映画「ライース」の上映を禁止すると明らかにした。イスラム教の描写が「不適切」で、事実を歪曲(わいきょく)しているためとしている。

同作品は今月5日に公開される予定だった。1980~90年代のインド北西部グジャラート州を舞台にした実話に基づくストーリーで、主人公は酒の密輸人から政治家にのし上がる。

主演のシャー・ルク・カーン自身もイスラム教徒だが、当局はこの作品が「イスラム教の真の姿を伝えていない」と判断した。

映画ファンやスタッフ、キャストらは上映禁止に衝撃を受けている。ラーフル・ドーラキヤー監督も「憤慨している」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]