「マッドマックス」そっくりの「マッドシェリア」 中国で公開へ

中国映画「マッドシェリア」のポスター(左)。「マッドマックス」に酷似している

中国映画「マッドシェリア」のポスター(左)。「マッドマックス」に酷似している

香港(CNN) アカデミー賞の複数の部門で受賞し、批評家にも絶賛された映画「マッドマックス」シリーズにそっくりの中国映画が公開されることが28日までに分かった。

ジョージ・ミラー監督の人気シリーズに「触発」されたとみられるこの映画は「マッドシェリア」で、今月中に公開予定。ポスターから予告編、クレジットに至るまで「マッドマックス 怒りのデス・ロード」や「マッドマックス2」と視覚面での共通点が多い。

マッドシェリアの予告編によると、映画はバイク乗りのギャングに追われる若い女性の困難を描いたもので、女性は最終的に復讐(ふくしゅう)に成功する。怒りのデス・ロードに似た筋書きだが、フュリオサ大隊長を演じるシャーリーズ・セロンの圧巻の演技はなく、視覚効果に掛ける予算も比べものにならない。

映画を製作した北京のスタジオ「新合藝」からは現時点でコメントを得られていない。

監督の呂磊氏は中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」に、「マッドマックスは今年のオスカーで最多の賞に輝いた。我々のマッドシェリアは敬意を表する!」と書き込んだ。

中国では西洋映画の上映が厳しく制限されており、怒りのデス・ロードも公開されなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]