マドンナ、同時テロ追悼の広場でゲリラライブ パリ

(CNN) 130人が死亡した11月の同時多発テロの犠牲者を追悼する場となっているパリ市中心部のレピュブリック(共和国)広場で、歌手のマドンナが9日夜、即席コンサートを行った。

マドンナはアコーホテルズ・アリーナでのコンサートが終わった後、ツイッターに「レピュブリック広場で歌っています。会いに来て」と投稿した。

見物人たちが集まり、マドンナが歌う様子を携帯電話で撮影してネットに投稿するまでにそれほど時間はかからなかった。マドンナは自分の曲のほか、ジョン・レノンの「イマジン」を歌った。

マドンナ自身もインスタグラムに写真を投稿。息子やギタリストのモンテ・ピットマンとともに「平和のための歌」を歌っていると伝えた。

マドンナは、テロ直後に行われたスウェーデンの首都ストックホルムでのコンサートで、涙を流しながら欧州ツアーを続ける決断を下した理由を語っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]