米クライマー2人、巨岩の難ルート制覇を目指す

巨岩の難ルート制覇を目指す

(CNN) 米カリフォルニア州のヨセミテ国立公園にある巨大な一枚岩、エルキャピタンで、プロのロッククライマー2人が最難関とされるルートに挑んでいる。

エルキャピタンは高さ1000メートルを超える巨岩。クライマーのトミー・コールドウェルさんとケビン・ジョージソンさんは、道具を使わず手足だけで登るフリークライミングで、エルキャピタンを登るルートの中でもほとんど足掛かりがなく、世界一難しいとされる「ドーン・ウォール」に挑戦している。成功すれば世界初の快挙になるという。

2人が出発したのは12月27日。あと数日で頂上に到達する見通しだ。

コールドウェルさんは数年前からこの挑戦を夢見ていた。エルキャピタンにはすでに5つの別ルートで登り、ドーン・ウォールの下見に多くの日々を費やしてきたという。

十代のころからクライマーとして活躍してきたジョージソンさんも、コールドウェルさんの挑戦を知って協力を申し出た。2人は何年か前にもこのルートに挑んだが、悪天候に見舞われて断念していた。

コールドウェルさんの妻や両親も制覇の瞬間に立ち会おうと、ヨセミテへ向かっているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]