スヌーピーの3D映画、全米公開へ

20th Century Fox/Blue Sky Studio提供

20th Century Fox/Blue Sky Studio提供

ワシントン(CNN) 昨年の「アナ雪」に続いて、今年はスヌーピー――。おなじみのキャラクターがリアルな3Dアニメで活躍する新作映画「The Peanuts Movie(邦題:I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE)」が、11月6日に全米の劇場で公開される。

製作は米人気アニメ映画「アイス・エイジ」シリーズを手掛けたブルー・スカイ・スタジオ。

鮮やかな立体映像になっても、60年以上前に生まれたキャラクターたちの個性と魅力はそのままだ。原作のコミック「ピーナッツ」の作者、故チャールズ・シュルツ氏の息子2人が脚本を担当する。

コミックの連載開始から65周年、初のテレビ映画「A Charlie Brown Christmas(邦題:スヌーピーのメリークリスマス)」放映からちょうど50周年という節目の公開に、熱い期待が寄せられている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]