ラップデュオ「クリス・クロス」のクリス・ケリーさん死去 34歳

ラップデュオ「クリス・クロス」のクロス・ケリー(左)とクリス・スミス 写真提供=CHRIS MITCHELL

ラップデュオ「クリス・クロス」のクロス・ケリー(左)とクリス・スミス 写真提供=CHRIS MITCHELL

(CNN) 1990年代に人気を博したラップデュオ「クリス・クロス」のクロス・ケリーさんが1日、米ジョージア州アトランタの病院で死去した。34歳だった。

同州フルトン郡の監察医務院によれば、ケリーさんはアトランタの自宅で意識不明のところを発見されたという。死因は分かっていない。

クリス・クロスはケリーさんとクリス・スミスさんの2人組で、92年にデビュー曲「ジャンプ」の大ヒットで一躍スターとなった。「ジャンプ」はビルボードのヒットチャート「ホット100」で8週連続第1位を記録。服を前後反対に着るファッションも話題となった。

デビューのきっかけは、91年にアトランタのショッピングモールで、プロデューサーのジャーメイン・デュプリ氏に見いだされたこと。2人は当時13歳だった。

「ジャンプ」に続きシングル「ウォーム・イット・アップ」もヒット。デビューアルバム「トータリー・クロスト・アウト」は数百万枚を売り上げた。

翌93年のアルバム「ダ・ボム」はデビューアルバムほどのヒットにはならなかった。思春期に入った2人をタフなイメージで売ろうとしたのが大きな敗因とみられている。

その後もデビュー作ほどのヒットには恵まれなかったが、2人とも音楽制作は続けていた。

今年2月、クリス・クロスはデュプリ氏のレーベル20周年のパーティーのために1夜だけ再結成された。この時、同じ舞台に立ったラッパーのダ・ブラットさんは「一緒にリハーサルをし、公演したばかりなのに」とその死を悼んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]