写真特集:ウェッブ望遠鏡で撮影、新たな宇宙の姿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェッブ望遠鏡がとらえた「宇宙の崖」。実際にはイータカリーナ星雲の中の「NGC3324」と呼ばれる星形成領域の縁を捉えたものになる/NASA/ESA/CSA/STScI

ウェッブ望遠鏡がとらえた「宇宙の崖」。実際にはイータカリーナ星雲の中の「NGC3324」と呼ばれる星形成領域の縁を捉えたものになる/NASA/ESA/CSA/STScI

米航空宇宙局(NASA)は12日、「ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」が撮影した新たな画像を公開した。恒星が生まれる「星のゆりかご」や、銀河同士の相互作用、系外惑星の詳しいスペクトルなどを捉えている

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]