「ベッドに戻りなさい」、首相のライブ演説中に可愛い乱入者 NZ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NZ首相「ベッドに戻りなさい」、可愛い乱入者

(CNN) ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相が国民に向けて演説中に、予想外の発言にさえぎられて演説を中断するハプニングに見舞われた。演説に乱入したのは野党でも腹を立てた市民でもなく、首相の3歳の娘のニーブちゃんだった。

アーダーン首相はフェイスブックのライブ中継を通じ、新型コロナウイルス対策の現状について国民に説明している最中だった。演説は突然、「マミー?」という女の子の声にさえぎられる。

「もうベッドにいる時間でしょ、ダーリン」と答えるアーダーン首相。「ベッドに戻りなさい。すぐに行くから」とたたみかけ、祖母のところに戻るようニーブちゃんに言ってきかせた。

A quick run down on decisions made at cabinet today - in case you missed the afternoon press conference!

Jacinda Ardernさんの投稿 2021年11月7日日曜日

カメラに向き直ったアーダーン首相は「寝かせつけの失敗でした」と笑って伝えた。

しかしニーブちゃんは母の言うことをきかなかった。

演説が終わらないうちにまたやって来たニーブちゃんに、アーダーン首相は「ごめんね、ダーリン、時間がかかって」と応じ、ライブ演説は終了すると発表した。

首相と娘のやり取りは、在宅勤務と子どもの相手のバランスを取ることに苦労している世界中の親たちの共感を呼んだ。

新型コロナウイルスの感染拡大で、世界中の働く人たちがかつてない規模のテレワーク実験を強いられる中、仕事と生活との境界はあいまいになっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]