ハチの大群が球場に襲来、クリケット試合中断 ニュージーランド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハチの大群が押し寄せたため、地面に伏せる選手たち=7日、ウェリントン/Hagen Hopkins/Getty Images

ハチの大群が押し寄せたため、地面に伏せる選手たち=7日、ウェリントン/Hagen Hopkins/Getty Images

(CNN) ニュージーランドで行われたクリケットの試合中、ハチの大群が球場に押し寄せて、試合が一時中断するハプニングがあった。

ミツバチの大群は7日、首都ウェリントンの球技場でカンタベリー対ウェリントンの試合が行われている最中に、球場に降り立った。

試合は中断され、選手や関係者は座ったり地面にうつ伏せになったりして、頭上を飛び回るハチの大群をやりすごした。

「ミツバチに注意! ウェリントン対カンタベリーの試合を近くで見ようと、ミツバチの大群がやって来た」。ニュージーランド代表チーム、ブラックキャップスはツイッターにそう書き込んだ。

この日は4日間に及ぶ対戦の2日目だった。試合は8日も行われた。

クリケットの試合がハチの襲来で中断する騒ぎは、過去に英国や南アフリカでも起きたことがある。

2019年6月に英イングランドのダラム行われたクリケットのワールドカップでは、スリランカと南アフリカの試合中にミツバチの大群が襲来して試合が中断。この2チームはその2年前にも南アフリカのヨハネスブルクで対戦中に、同じ事態に見舞われていた。

今年7月には米アリゾナ州で、男性1人がミツバチの大群に襲われて死亡、少なくとも5人が負傷した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]