赤ちゃんゾウが9メートルの井戸に転落、無事救出 インド 

インド・ジャルカンド州の井戸からゾウの赤ちゃんが救出された/Shashikant Verma

インド・ジャルカンド州の井戸からゾウの赤ちゃんが救出された/Shashikant Verma

(CNN) インド東部ジャルカンド州の村でこのほど、赤ちゃんゾウが9メートル近い深さの井戸に転落する出来事があった。地元当局による懸命の救出作業の結果、赤ちゃんゾウは無事脱出している。

赤ちゃんを含むゾウの群れは今月2日遅く、近隣の森から同州ギリディ地区の村に入った。村の住民が群れを追い払ったものの、翌朝になって赤ちゃんゾウが井戸の底にいるのが見つかった。

救出の様子を写真撮影した地元当局者は、「赤ちゃんゾウは現地時間午後9時ごろ、不幸にして夜闇の中で井戸に転落してしまった」と説明。「井戸の水位は高くなかったが、転落時に若干の浮力が働き、けがをせずに済んだ」と話した。

掘削機を使用し、井戸の側面を取り壊して溝を掘った/Shashikant Verma
掘削機を使用し、井戸の側面を取り壊して溝を掘った/Shashikant Verma

村民からの通報を受け、地元森林当局は掘削機3台を使った救出作戦を開始。当局者は井戸の壁の側面を破壊し、地中につながる斜面をつくって、垂直に引き上げなくても赤ちゃんゾウが歩いて出られるようにした。

8時間後、赤ちゃんゾウはよろめきながら井戸を脱出。その体は泥とほこりに覆われていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]