希少な猛禽類ミサゴの巣、チェーンソーで破壊 卵も犠牲に 英

何者かがチェーンソーでミサゴが営巣していた柱を切り倒した/Courtesy: Dwr Cymru Welsh Water

何者かがチェーンソーでミサゴが営巣していた柱を切り倒した/Courtesy: Dwr Cymru Welsh Water

(CNN) 英ウェールズ北部で希少なタカの仲間の猛禽類ミサゴが営巣していた柱が何者かに切り倒される事件があり、警察が捜査に乗り出した。ミサゴの巣は、産まれたばかりの卵とともに、湖に投げ出されていた。

ウェールズのブレニグレイク貯水池にあったミサゴの巣は、現地時間の4月30日午後9時45分ごろ破壊された。台座にはカメラが取り付けてあった。巣の中の卵はこの前日に産まれたばかりだった。

ノースウェールズ警察の5月1日のツイッターによれば、容疑者は船で巣に近づき、約3分かけて柱を切り倒したと思われる。警察が公開した映像にはチェーンソーの音が収録されていた。卵は落下して破壊された。

捜査当局は犯行の動機を突き止めようとしていると説明、現地の防犯カメラの映像を調べるとともに、一般からの情報提供を募っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]