散歩に出た女性が死亡、食べられた跡 クマが襲撃か 米コロラド州

CPWとラプラタ郡保安官事務所が現場を捜査/Colorado Parks and Wildlife

CPWとラプラタ郡保安官事務所が現場を捜査/Colorado Parks and Wildlife

(CNN) 米コロラド州で散歩に出た39歳の女性が死亡しているのが発見された。同州の公園・野生動物の担当当局(CPW)が明らかにした。

CPWは声明で、保安官事務所にボーイフレンドが提供した情報によれば、コロラド州デュランゴ在住の女性が4月30日午前、犬2匹と一緒に散歩に出かけたとみられていると述べた。

ボーイフレンドが女性から連絡をもらったのはその日の午前が最後で、ボーイフレンドが午後8時30分ごろに帰宅すると犬2匹は家の外にいたが女性がいないことがわかった。

ボーイフレンドは女性の捜索を始めて、午後9時30分ごろに遺体を発見し、警察に通報した。当局者が現場に赴き、遺体が食べられていることや、大量のクマのふんなどを発見した。

犬を使った捜索で子グマ2匹を連れたメスのクロクマを発見したため、これらのクマを安楽死させた。クマの死体は解剖のため研究室へ送られる。

CPWによれば、クマによる襲撃は非常に珍しい。今回の出来事については、悲劇的な出来事であり、クマが野生の生き物で危険を引き起こす可能性があることを思い出させる悲しい注意喚起のメッセージだと指摘した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]