大統領就任式のサンダース議員の姿が話題に、トレーナーをチャリティー販売

サンダース議員、大統領就任式のファッションが話題に

(CNN) 米民主党左派の代表格バーニー・サンダース上院議員が20日の大統領就任式に出席した際の画像が、インターネット上に拡散して話題を呼んだ。サンダース陣営はこの画像をプリントしたトレーナーのチャリティー販売を始めた。

画像に写ったサンダース氏は厚手のジャケットとミトンを着け、周囲から距離を置いてパイプ椅子に座っている。これを加工したさまざまな投稿がネット上を飛び交った。

発売されたトレーナーは黒のクルーネックで、1着45ドル(約4700円)。国内産業の発展を訴えるサンダース氏らしく米国製で、労働組合に加盟する業者がプリントした。

陣営ショップによると、トレーナー販売による収益は全て、同氏の地元バーモント州で高齢者らへの給食サービスに取り組むボランティア団体「ミールズ・オン・ウィールズ(MOW)」に寄付される。

大統領就任式のサンダース議員の画像を利用したトレーナーが販売されている/Friends of Bernie Sanders
大統領就任式のサンダース議員の画像を利用したトレーナーが販売されている/Friends of Bernie Sanders

サイト上ではすでに「需要殺到のため」売り切れとなり、商品が届くまでに最大8週間かかると表示されている。

同州MOWの最大の協賛団体となっているNPO「エイジ・ウェル」はツイッターに、同陣営からの支援に「感激している」と投稿した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]