ローマ時代の遺跡発掘、劇場か エルサレム嘆きの壁近く

2017.10.20 Fri posted at 15:14 JST

[PR]

エルサレム(CNN) エルサレムの嘆きの壁に隣接した場所でこのほど、遺跡が発見された。古代ローマ時代の劇場の可能性があるという。

イスラエル考古学庁(IAA)による発掘作業が嘆きの壁のすぐ近くで行われている。

考古学者のジョー・ウジエル氏は、「この素晴らしい構造物をここで発見するとは全く予期しておらず、非常に興奮している。劇場のような建物で200人を収容できる」と述べた。

屋根のある建物は、他のローマの劇場と比較すると、相対的に小型だ。

竣工(しゅんこう)していなかったようで、階段の一部の彫刻が完成していない。

ウジエル氏によれば、劇場が作られたのはバル・コクバの乱があった2世紀ごろの可能性がある。反乱が起きたため未完のまま残されたが、そのまま作業員が戻ってくることはなかったのかもしれないとの見方を示した。

メールマガジン

[PR]