英国の空が「オレンジ」に、ハリケーンや山火事の副産物

英国の一部地域で空がオレンジ色に染まった

英国の一部地域で空がオレンジ色に染まった

ロンドン(CNN) 英国の一部地域で空がオレンジ色に染まり、ソーシャルメディア上にはその現象を捉えた画像が数多く報告された。今回の現象は、欧州に襲来したハリケーン「オフィーリア」や、ポルトガルやスペインで燃え広がる山火事が影響しているとみられる。

山火事によって発生した煙や破片、それにサハラ砂漠からの砂がハリケーンの強風によって北方へ運ばれた。煙や砂などの粒子によって光が「散乱」すると、空などが赤く見えるようになる。

赤みがかった太陽が英国で観測されたことはこれまでにもあるが、今回のような出来事の組み合わせによって発生したものは特に人目を引いたようだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]