ドバイ警察、「空飛ぶオートバイ」の導入を計画

2017.10.15 Sun posted at 14:54 JST

[PR]

(CNN) アラブ首長国連邦(UAE)のドバイの警察は15日までに、ロシア技術開発企業が手掛ける「空飛ぶオートバイ」を将来的に導入する方針を決めた。

同企業「ホーバーサーフ」のアレクサンダー・アタモノフ最高経営責任者(CEO)はフェイスブックで、ドバイ地区で大量生産を始める了解覚書に署名したと明かした。

このバイクは「スコーピオン」と呼ばれる1人乗りのタイプで、4枚の回転翼を備える。速度は時速40マイル(時速約64キロ)で、25分間の飛行が可能。搭載能力は600ポンド(約272キロ)。自律的な作動も出来るとしている。

メールマガジン

[PR]