小型機が超低空飛行、あわや観光客に衝突 カリブ海

まさに間一髪

(CNN) カリブ海のサンバルテルミー島で、写真を撮っていた男性の頭上すれすれを小型機が飛行し、男性がとっさにかがんで難を免れるハプニングがあった。

同島を観光で訪れたアマチュア写真家のメッキ・ジェイディさんは6日、航空機を至近距離で見物できることで有名な場所へ出かけて写真を撮っていた。

そこへ飛来した小型機が極端に低い高度でジェイディさんの頭上をかすめて飛び去った。ジェイディさんはとっさにかがんでかろうじて衝突を免れた。

たまたま近くにいた男性が、360度の撮影ができるビデオカメラでその瞬間の映像をとらえていた。

ジェイディさんの人差し指には小型機のタイヤがかすめた小さな跡が残った。ジェイディさんは「一瞬、何かを感じたけれど、痛みは全然ない」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]