全部大文字やめます――米気象局の予報が「静か」に

2016.04.14 Thu posted at 12:45 JST

[PR]

(CNN) 米気象局(NWS)は14日までに、気象予報を常に大文字で伝える方式を廃止すると明らかにした。NWSは5月から、小文字もまじえた表記で配信を行う。

これまで利用していた全てを大文字で伝える形式は、テレタイプ端末向けのものだった。インターネットの普及とともに全てを大文字で表記する方法について変更するよう求める声が出ていた。一方で、旧式の船舶に乗っている船員などは形式の変更を望んでいなかったという。

NWSが実験的にやり方を変えて予報を行ったところ、肯定的な反応が300件、否定的な反応が25件だった。

新しい形式での配信は5月11日からスタートする。ただし、緊急時などの際には大文字で表記することもあるという。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]