ワニとニシキヘビが「死闘」 米フロリダ州の池

メキシコで市長とワニの結婚式が行われた

メキシコで市長とワニの結婚式が行われた

(CNN) 米フロリダ州の池の水辺でワニと外来種のニシキヘビが闘う珍しい写真がフェイスブックにこのほど掲載された。ワニの勝利に終わったという。

ワニがヘビの体に食い付いてるなどの写真は同州ネイプルズとマルコアイランドの間にある入り江で撮影されたもの。同州南西部の自然保護団体幹部は2匹とも相手をエサにしようとする対決だったと指摘。

ただ、今回のようなワニとニシキヘビの闘いが同州内でどの程度起きているのかについては科学的な検証が必要としている。

写真に収められたニシキヘビの体長は不明だが、小さい個体ではなかったとしている。

このニシキヘビは東南アジアのミャンマーに生息している種類とされ、フロリダ州にはもともといなかった。しかし、1980年代に同州南部のエバーグレーズ国立公園内で初めて見付かった後、2000匹以上の生息が過去15年間内に確認された。実際の数字はより多いともみられている。

自然保護団体の幹部は州内における外来種のニシキヘビの繁殖は続いており、講じるべき適切な対策を見いだすための生態研究を行っていると指摘。地元の固有種であるワニが多数の卵を産むニシキヘビの雌との闘いで優勢ならば悪いことではないとも述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]