赤ちゃんパンダの「最初の1歩」、米動物園が映像公開

赤ちゃんパンダの「最初の1歩」

ワシントン(CNN) 米首都ワシントンのスミソニアン国立動物園は11日、8月に生まれたジャイアントパンダのオスの赤ちゃん「ベイベイ(貝貝)」が初めて歩く姿をとらえた映像を公開した。

ビデオの中でベイベイは、母パンダの「メイシャン」に見守られながら初めての1歩を踏み出した。そのまま立ち上がろうとして仰向けにコロンと転がり、メイシャンに抱き上げられている。

ベイベイは8月下旬、同動物園でメイシャンと父パンダのティアンティアンの間に誕生。一緒に生まれた双子の赤ちゃんは生後間もなく死んだ。ベイベイはメイシャンの愛情に守られて元気に成長している。

同動物園はユーチューブのビデオに、「パンダにとっての小さな1歩・・・私たちにとっては可愛さにメロメロになる瞬間」というコメントを添えた。

ベイベイの名は「大切な宝物」の意味。ミシェル・オバマ米大統領夫人と彭麗媛・中国国家主席夫人が9月に動物園を訪れた際に初めて名前を公表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]