米証券取引委員会、日産を調査 幹部報酬開示めぐり

日産自動車が米証取委の調査を受けていることを明らかにした/Tomohiro Ohsumi/Getty Images

日産自動車が米証取委の調査を受けていることを明らかにした/Tomohiro Ohsumi/Getty Images

香港(CNN Business)  日産自動車は28日、米証券取引委員会(SEC)から問い合わせがあったことを確認し、「全面的に協力」しているとコメントした。

これに関連して米ブルームバーグは、日産が米国で支払った幹部の報酬について正確に開示したかどうかをSECが調べていると伝えた。日産は東京とニューヨークの証券取引所に上場している。

日産はそれ以上のコメントを避けた。SECは今のところ時間外の取材に応じていない。

もし日産が米国の証券関連法に違反したとSECが判断すれば、制裁金を科される可能性もある。

東証ではブルームバーグの報道を受け、28日の取引で日産株の終値が0.8%下落した

日産は、前会長のカルロス・ゴーン被告が多額の報酬を過少記載した罪などで、前代表取締役のグレッグ・ケリー被告とともに起訴された。両被告とも起訴内容を全面的に否認している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]