中国人観光客、クルーズ旅行に殺到 2年で乗客数3倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国人旅行客の間でクルーズ人気が過熱=ノルウェージャン・クルーズ・ライン

中国人旅行客の間でクルーズ人気が過熱=ノルウェージャン・クルーズ・ライン

香港(CNNMoney) 中国人旅行者の間で近年、大型客船に乗って各地を周遊するクルーズの旅が人気を呼んでいる。

中国からの観光客が昨年1年間に外国で費やした金額は世界でも断然トップの約22兆円。この数字は今後さらに増える見通しだ。

香港の証券会社CLSAによると、中でもクルーズ船の乗客数は2014年までの2年間に3倍を超えるペースで膨れ上がり、69万7000人に達した。クルーズの市場としては現在世界7位だが、CLSAによれば将来トップに立つ可能性もある。

クルーズ業界大手、米ロイヤル・カリビアン・クルーズのマイケル・ベイリー最高経営責任者(CEO)は「消費者の構成が大きく変化し、アジア太平洋地域発の旅行者が劇的に増えている」と指摘する。

同社は今年、最新鋭のクルーズ船「オベーション・オブ・ザ・シーズ」を中国市場に投入。これにより、中国での旅客輸送能力は4割以上増加した。

業界最大手の米カーニバルは現在、中国に客船6隻を配置している。来年には3隻、20年までにさらに2隻が新たに加わる予定だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]