飛行機待って! 乗り遅れた乗客が滑走路ダッシュ スペイン

乗り遅れの乗客、警備すり抜け滑走路を疾走

(CNN) スペイン・マドリードのバラハス空港で、ライアンエアーの旅客機に乗り遅れた男性乗客が保安警備をすり抜けて外へ飛び出し、滑走路上にいた搭乗予定機の後を走って追うハプニングがあった。その場に居合わせた地上職員が男性の様子を撮影してフェイスブックなどで公開した。

騒ぎを起こしたのはカナリア諸島行きのライアンエアー便に搭乗を予定していた男性。乗り遅れて搭乗ゲートが既に閉まっていたことから、保安警備をかいくぐって通路を抜け、搭乗ブリッジから飛び降りて、2個のかばんをしっかり持ったまま滑走路を目指して駆け出した。

まず荷物運搬車を止めようとして断念。滑走路上のライアンエアー機に向かって走る途中で地上職員に止められた。

意外にも、男性はこの後、同機に搭乗を許されたが、グラン・カナリア島に到着したところで拘束された。

男性の国籍は不明。既に釈放されたものの、同島で裁判に出廷する予定。

男性のビデオを掲載したマドリード空港職員組合のフェイスブックでは、「ライアンエアー便に乗り遅れた乗客が、信じられないことに空港の保安手順を幾つもすり抜けた」「これだけ厳しい保安手順があっても安全は確保できない」とコメントしている。

バラハス空港の保安当局によると、男性は搭乗口から防火障壁を突き破って滑走路に出ていたことが判明。警報が鳴ったことから警備員も騒ぎに気付いていたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]