中国の飛び込み選手、表彰台で銀メダルとともにプロポーズも

表彰台でプロポーズ

表彰台でプロポーズ

(CNN) リオデジャネイロ五輪の女子3メートル板飛び込みで銀メダルを取った中国の何姿選手(25)が、表彰台で恋人からプロポーズを受けた。

プロポーズしたのは、何さんの交際相手で男子3メートルシンクロ板飛び込みの銅メダリストでもある中国の秦凱選手。表彰台のわきで何さんを待ち受けてひざまずき、婚約指輪の小箱を差し出した。

秦さんは、驚いた表情で顔を覆う何さんの指に指輪をはめた後、観客に向かって笑顔で親指を立てた。

何さんは報道陣に「私たちは6年以上交際していた」「きょうプロポーズされることは知らなかったし、自分がこんなに早く結婚するとは思わなかった」と話した。

何さんは、秦さんが表彰台で「たくさんのことを言って、たくさん約束をしてくれた」と話し、「でも私が一番強く感じたのは、私がこれから一生信じていけるのはこの人だという気持ち」だと語った。

秦さんは何さんに、ガラスケースに入った赤いバラも贈った。

リオ五輪では8日、女子7人制ラグビーのブラジル代表選手も試合後に交際相手の女性からプロポーズを受け、観客やチームメートの祝福を受けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]