英シャーロット王女、「ブランド価値」は6千億円 兄を抜く

英国のシャーロット王女

英国のシャーロット王女

ロンドン(CNNMoney) ブランド評価を専門とする英コンサルティング会社、ブランド・ファイナンスによると、今年5月に誕生した英ウィリアム王子とキャサリン妃の第2子、シャーロット王女の「ブランド価値」は、約50億ドル(約6000億円)近くに上ると推定される。

これは王女の兄、ジョージ王子の36億ドルをはるかにしのぐ額だ。同社によれば、母キャサリン妃のブランド価値は推定72億ドルに及んでいる。

シャーロット王女が一般市民の前に姿を見せたのは、今のところ誕生当日と7月の洗礼式の2回だけ。それにもかかわらず、すでに大きな経済効果を生み出している。

病院前でのお披露目で使われたレースのベビーショールは英ブランド、G.H.ハート・アンド・サンの商品で、価格は約1万2000円。メディアに映像が流れて以来、世界各地からの注文が急増しているという。

命名式で王女を乗せていたクラシックな乳母車も同様のブームを巻き起こした。年代物の乳母車の修復を手掛ける英プラムズ・ウィズ・ピザッツには、問い合わせのメールや電話が殺到している。

ブランド・ファイナンスによれば、英王室全体のブランドとしての価値は総額870億ドル。毎年18億ドルの経済効果を同国にもたらしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]