英王室のシャーロット王女洗礼式、ジョージ王子も同行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャーロット王女が洗礼式

(CNN) 英ウィリアム王子とキャサリン妃の第2子シャーロット王女が5日、イングランド・ノーフォーク州にある教会で洗礼を受けた。隣接する牧場が一般に開放され、プリンセスを一目見ようと大勢の人たちが詰めかけた。

お披露目は誕生時以来、今回が2度目となった。

シャーロット王女はキャサリン妃が押すベビーカーに乗って到着。兄のジョージ王子が2013年10月の洗礼式で着ていたのと同じ洗礼着にくるまれていた。

ウィリアム王子に手を引かれて付き添ったジョージ王子は白いシャツに赤い半ズボン姿。1984年、ウィリアム王子が生後間もない弟のヘンリー王子の洗礼式に付き添った時とそっくりの姿だった。

洗礼式は英国国教会の最高位にあるジャスティン・ウェルビー・カンタベリー大主教が執り行い、キャサリン妃の両親や祖父母、兄弟も出席した。ヘンリー王子はアフリカ訪問中で出席できなかった。

一家が教会から姿を見せると、集まった数千人から大きな歓声が上がった。

洗礼式が行われたのは、ウィリアム王子の母、故ダイアナ元妃が洗礼を受けたのと同じ教会だった。ウィリアム王子はシャーロット王女の後見人の1人にも、故ダイアナ元妃系のいとこを選んでいる。シャーロット王女は「ダイアナ」のミドルネームも持つ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]