「空中プール」建設へ、建物2棟の屋上つなぐ ロンドン

2015.08.23 Sun posted at 14:52 JST

[PR]

ロンドン(CNNMoney) ロンドン市の行政当局は23日までに、市内中心部で建設予定の豪華アパートの開発業者に対し、高さ10階建ての建物2棟の屋上の間の空間に分厚いガラスなどを使った「空中プール」を造ることを承認した。

底部や側面が透けて見えるプールの大きさは長さが約27メートル、深さは約1.2メートル。

開発業者は、泳ぎを楽しむ人に「空中に浮かんでいるような感覚」を与えられると説明している。アパートの1棟への入居は2018年に開始される予定。屋上のテラスからはロンドン名物の時計台や大観覧車も眺められるとしている。

このアパートの建設費は約10億ポンド(約1910億円)。アパートの価格は最も小さい間取りで約100万米ドル(約1億2200万円)と想定されている。建設地はバターシー発電所に近い。また、新築の米大使館も近くにある。

ロンドンの不動産業界は最近、豪華物件が盛況で、同市の不動産の評価額は過去5年間で約1兆5000億米ドル程度の上昇を記録した。民家の価格は昨年だけで10%増となった。

メールマガジン

[PR]