ガザの人質137人か、20人は遺体 イスラエル首相府

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) イスラエル首相府は10日、CNNの取材に対し、パレスチナ自治区ガザ地区で拘束されている人質の人数について、イスラエルは137人と考えていると明らかにした。このうちの117人は生存していると考えられているが、20人は死亡したとみられるという。

首相府によれば、イスラエルは、9日に死亡が発表されたサハル・バルフさん(25)など、死亡したとみられる人たちも依然として人質となっていると考えている。

バルフさんがどのように死亡したのかは不明。イスラム組織ハマスによれば、バルフさんは8日午前、イスラエル軍による救出作戦が失敗した際に死亡した。イスラエル軍はこうした申し立てにコメントしていない。

「イスラエル」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]