ロシア、併合宣言のウクライナ4州で地方選実施へ 9月に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレムリンで中央選管トップと面会するプーチン大統領(左)=3日、モスクワ/Kremlin Press Office/Anadolu Agency/Getty Images

クレムリンで中央選管トップと面会するプーチン大統領(左)=3日、モスクワ/Kremlin Press Office/Anadolu Agency/Getty Images

(CNN) ロシアの中央選挙管理委員会は6日までに、ロシアが侵略し併合を一方的に宣言したウクライナの4州で知事や他の公職者らの選挙を今年9月10日に実施するとの方針を明らかにした。

同委責任者がSNS上で表明した。これら4州は東部のドネツク、ルハンスク、中南部ザポリージャに南部ヘルソンの各州。

4州にはロシア側が任命した占領統治の「知事」がいるが、9月の地方選の必要性を訴え、実施を促す主導的な役割を果たしたとした。この地方選は、ロシア連邦保安局(FSB)やロシア国防省との協議の末に承認されたとした。

欧米諸国はロシアによる4州の一方的な併合は承認していない。

ロシアの中央選挙管理委によると、9月の地方選は4州以外にもロシア各地で41の選挙が行われ、知事や議員らを選ぶとした。

「ウクライナ」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]