ゼレンスキー氏、貴重な気晴らしはクラシックロックの曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼレンスキー氏、好きな音楽を語る

(CNN) ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシアへの抗戦を指揮する激務に毎日追われる中で、朝に一人だけとなって、考えをまとめたり、読書や好きな音楽を聞いたりしている貴重なくつろぎのひとときを大事にしていることをこのほど明かした。

CNNとの会見で、全ての人々に頼られ、誰も想像出来ないだろう厳しい職責を担っている中で、自分だけの気晴らしの時間を持っているのだろうかとの質問に答えた。

「持っているし、重要なことだ」とし、「自分の部屋で朝の静かな時間帯に、スタッフを含め周りに誰もいない中で考えを整理するなどしている」と認めた。

好きな音楽については地元ウクライナの曲のほか、AC/DC、エリック・クラプトン、ガンズ・アンド・ローゼズのクラシックロックのバンドなどの名前に触れた。

AC/DCの曲については歌詞の全ては理解出来ないとしながらも、このバンドの持つエネルギーが好きだと話し、もう古い曲だけどもと笑いながらつけ加えた。

朝の6、7時ごろに音楽をかけながら運動もしているとし、その日を乗り切るために必要なエネルギーをたくわえているとも打ち明けた。

「ウクライナ」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]