ロシア軍死者、約1万5000人に上る 英分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロシア軍の車両が分離派勢力の支配するマリウポリの地域に入る=23日/Alexei Alexandrov/AP

ロシア軍の車両が分離派勢力の支配するマリウポリの地域に入る=23日/Alexei Alexandrov/AP

(CNN) ウォレス英国防相は25日、英国の分析ではウクライナ侵攻開始以降のロシア軍の死者数は約1万5000人に上ると明らかにした。

議会下院での証言で述べたもので、戦車500台あまりを含む装甲車2000台以上や、ヘリコプターと戦闘機あわせて60機が破壊されたとも明らかにした。

ロシア軍が公式に認める死傷者数は英国の推計をはるかに下回る。ロシア国防省が先月25日に公表した直近の集計では、死者数は1351人、負傷者数は3825人となっていた。

ウォレス氏はまた、対空ミサイルの発射装置を搭載したストーマー装甲車を「少数」ウクライナに供与する方針を表明。ストーマーの使用により、ウクライナ軍の短距離防空能力は昼夜を問わず強化されるだろうとの見方を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]