ロシアの勝利に「現実的可能性」、英首相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
印ニューデリーでの記者会見に臨む英国のジョンソン首相/Ben Stansall/AFP/Getty Images

印ニューデリーでの記者会見に臨む英国のジョンソン首相/Ben Stansall/AFP/Getty Images

(CNN) 英国のジョンソン首相は22日、ロシアについて、ウクライナでの戦争に勝利する「現実的な可能性」があるとの認識を示した。一方で、状況は現時点で「予断を許さない」とも指摘した。

インドのニューデリーで記者団に対し語った。ロシアのプーチン大統領に関しては「極めて大規模な軍隊」を抱えているものの、「破滅的な失敗を犯したことで政治的に非常に困難な立場に置かれている」と分析。現実的に残された選択肢は、持ち前の激しい手法を駆使し、砲撃を中心にウクライナ側をたたき潰すことだけだとの見方を示した。一方で南東部の要衝マリウポリを押さえることにより2つの支配地域を連結する陸上回廊を確保しつつあるとも述べ、状況は「現段階で予断を許さない。その点は現実を見なくてはならない」とした。

ジョンソン氏はまた、英国が「埋め合わせ」となる装備をポーランドなどに送ることを検討していると明かした。これらの国々は「重兵器」の供与によってウクライナの抵抗を支援する可能性がある。

具体的には、一部の戦車をウクライナに供与するポーランドに向けて、戦車や「対艦防衛」の装備などを送ることを検討中だという。

このほか同氏は英国の在ウクライナ大使館について、「ごく近いうちに」首都キーウ(キエフ)に再開予定だと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]