ロシア、南部の占領地で民間人の徴兵計画か ウクライナ諜報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 英国防省は23日、ロシアが占領したウクライナ南部ヘルソンや中南部ザポリージャでロシア軍がウクライナの民間人の徴兵を計画しているとの声明を出した。

ウクライナ側が得た諜報(ちょうほう)に基づく。ロシアが多くの地域を押さえるウクライナ東部ドンバス地方と強制併合したウクライナ・クリミア半島でも以前、同様の徴兵を実行したことがあるとした。

声明は、ジュネーブ諸条約では占領した勢力は保護すべき個人を自らの軍や補助兵力に取り込むことを強制出来ないと定められていると主張。志願者を兵役に組み込むことを狙って圧力を加えたり、組織的な宣伝活動を進めたりすることも容認されていないと非難した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]