ロシア軍、ドンバス制圧の戦い開始 ゼレンスキー氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウクライナのゼレンスキー大統領/Ukrainian President Volodymyr Zelensky/Facebook

ウクライナのゼレンスキー大統領/Ukrainian President Volodymyr Zelensky/Facebook

(CNN) ウクライナのゼレンスキー大統領は18日のビデオ演説で、ロシア軍がウクライナ東部ドンバス地方の制圧に向けた戦いを開始したと明らかにした。

ゼレンスキー氏はこの中で「ロシア軍は長く準備していたドンバスの戦いを開始した。この攻勢には相当な量のロシア軍兵力が集中投入されている」と述べた。

ゼレンスキー氏はまた、ウクライナ軍は引き続きドンバス地方でのロシアの侵攻に抗戦すると強調した。

「ロシアがどれだけ多くの要員をこの地域に投入しようとも、われわれは戦闘と防衛を毎日継続する。ウクライナのものは何一つ手放すつもりはないが、我々のものでないものは何一つ求めない」としている。

そのうえで、徹底抗戦を続ける兵士や町に感謝の意を示した。

またウクライ大統領府のイエルマーク長官も18日、ロシアの攻勢が強化された明確な兆候があることを踏まえ、ドンバス地方で「戦争の第2段階」が始まったとの認識を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]