戦争で親を失い負傷したウクライナの12歳少女、ロシアが情報戦に利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「泣きたい」 親失った12歳のウクライナ少女が祖父に電話

(CNN) ロシア軍がウクライナで戦争を始めるまで、キラ・オベディンスキーさんは明るく、誰からも愛される12歳の少女だった。しかし親を失い、けがをして、ロシアに占拠された南東部マリウポリの病院で一人ぼっちになった今、ロシア政府の情報戦争に意図せず利用される存在になっている。

母親はキラさんがまだ幼い頃に亡くなった。水球のウクライナ代表チーム主将だった父のイエウヘン・オベディンスキーさんは3月17日、ロシア軍がマリウポリに侵攻する中で銃撃されて死亡した。

数日後、キラさんと父の交際相手だった女性は近隣の人たちと一緒に徒歩でマリウポリから脱出しようとした。しかしキラさんは地雷の爆発で負傷して、親ロシア派の分離独立勢力が支配するドネツク地方の病院に搬送された。

キラさんの祖父オレクサンデルさんは、もう2度と孫に会えなくなることを恐れている。ドネツク地方で独立を宣言した政府からの電話では、ドネツクまで孫を迎えに来るよう促されたが、戦争の中でそれは不可能だった。

病院に電話すると、キラさんはいずれロシアの児童養護施設に送られると告げられた。

ロシア政府は、ウクライナ人少なくとも6万人を助けてロシアに避難させたと発表している。一方ウクライナ政府は、約4万人が意思に反してロシアに連行されたと述べ、拉致・強制連行と形容していた。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「ウクライナ」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]