乳児と親も離ればなれ、全住民に検査義務付け ゼロコロナ徹底の香港

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビデオ電話で娘のアバちゃんと話すローラさんとニックさん/Supplied by Laura

ビデオ電話で娘のアバちゃんと話すローラさんとニックさん/Supplied by Laura

香港(CNN) 両親は涙をこらえながら、泣きじゃくる生後11カ月の娘のアバちゃんをなぐさめようとしていた。スマートフォンの画面越しに。

「愛してるよ。迎えに行くからね。必ず」。母のローラさんは、両親がCNNに共有したビデオ電話の映像の中でそう話しかけていた。

ローラさんと夫のニックさんは、同じ香港市内にいながら、娘が入院する病院に面会に行くことが許されていない。娘は21日に新型コロナウイルス検査で陽性と判定され、回復に向かっている。

香港は厳格な規制に基づき、新型コロナの患者が陰性の家族と接触することを禁じている。患者がアバちゃんのような乳幼児だったとしても例外ではない。

ローラさんたちはスマートフォンでアバちゃんをなぐさめようとしている/Supplied by Laura
ローラさんたちはスマートフォンでアバちゃんをなぐさめようとしている/Supplied by Laura

新型コロナの第5波に見舞われている香港は、これまで以上に深刻な状況にあり、全住民を対象とする検査の義務付けなど、一層の対策強化に踏み切った。

検査の義務付けが発表されたことで、住民の間では、確認される症例数の増加に伴って子どもが隔離され、離ればなれになる家族がさらに増えるかもしれないとの不安が広がっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]