香港、ハムスター2000匹を殺処分へ ペット店のクラスターで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナ陽性のハムスターが出たペットショップを調査する香港政府の職員/Kin Cheung/AP

コロナ陽性のハムスターが出たペットショップを調査する香港政府の職員/Kin Cheung/AP

(CNN) 香港政府は18日、ペット店で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生したとして、ハムスター約2000匹を殺処分すると発表した。

このペット店では17日、従業員(23)が新型ウイルスのデルタ株に感染していると判明。この従業員と接触した来店客1人もその後、陽性判定を受けた。

当局が店内を調べたところ、ハムスター11匹の検査結果が暫定的に陽性とされ、動物から人に感染した可能性が浮上した。

ハムスターは先月22日と今月7日の2回に分けて、オランダから輸入されていた。

さらにほかの小動物が保管されている倉庫で採取した試料からも、新型ウイルスが検出された。

当局は18日、この店のハムスターやウサギ、モルモット、チンチラなどすべての小動物を押収。検査後にその結果にかかわらず、すべて殺処分する方針を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]