隔離ホテルから「脱走」の夫婦を逮捕、南アからオランダに入国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アムステルダムのスキポール空港で新型コロナの隔離や検査の予約デスクに並ぶ旅行者=11月28日/Paulo Amorim/X07185/Paulo Amorim/Sipa USA via Reuter

アムステルダムのスキポール空港で新型コロナの隔離や検査の予約デスクに並ぶ旅行者=11月28日/Paulo Amorim/X07185/Paulo Amorim/Sipa USA via Reuter

(CNN) オランダの警察は28日、政府が入国者の隔離滞在を義務付けるホテルから「脱走」した夫婦を逮捕したと発表した。

AFPによると、逮捕されたのは30歳のスペイン人の男と、28歳のポルトガル人の女で、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」が見つかった南アフリカから、アムステルダムのスキポール空港に26日に到着していた。

警察は、逮捕された夫婦が新型コロナウイルス検査で陽性だったのかどうかは明らかにしていない。隔離ホテルから抜け出したことに警察が気づいた経緯も明らかにしなかった。

夫婦は南アフリカからアムステルダムに到着した2便のうちの1便に搭乗していた。同便では乗客のうち少なくとも61人が検査で陽性と判定され、うち13例でオミクロン株が確認されていた。

この2便に搭乗していた乗客600人は全員が、空港近くのホテルでの隔離を命じられた。

隔離ホテルを抜け出した夫婦は、現地時間の午後6時に出発予定だったスペイン行きの便の機内で逮捕され、オランダ保健当局の施設に移送された。

オランダ当局は、公衆の安全を脅かした罪で夫婦を訴追するかどうかを判断する。

保健当局は、この夫婦がアフリカのヨハネスブルクからスキポール空港に26日到着した便に搭乗していたことを確認した。

オランダは新たな変異ウイルスが報告されたことを受け、南アフリカを含むアフリカ南部からの渡航禁止を発表している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]