日本が全世界からの外国人の入国禁止、「最悪の事態避けるため」と岸田首相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首相官邸でオミクロン株の水際対策を説明する岸田首相=29日/Kyodo News/Getty Images

首相官邸でオミクロン株の水際対策を説明する岸田首相=29日/Kyodo News/Getty Images

(CNN) 日本政府は29日、外国人の入国を30日から禁止すると発表した。

岸田文雄首相は首相官邸で「最悪の事態を避けるため」の措置だと述べた。

新規入国の禁止は全世界からの外国人を対象に30日午前0時から開始する。岸田氏はこれを「緊急避難的な予防措置」と位置付けた。

岸田氏はまた、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の情報が明らかになるまでの臨時の措置だとも述べた。

岸田氏によると、現在入国制限の対象となっているアフリカの9カ国から最近入国した32人のうち、ナミビアから入国した1人に新型コロナ陽性の疑いがある。

現時点でオミクロン株に感染しているかどうかは判明していないが、ゲノム解析が進められているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]