タイ首相、記者団に消毒液噴射 質問に「カチン」ときて

タイ首相が記者団に消毒液噴射、質問にいら立ち

(CNN) タイのプラユット首相が定例記者会見で質問の内容にいら立ち、応答を打ち切った後に最前列の記者団に近づき、消毒液とみられるスプレーを噴きつける異例の一幕がこのほどあった。

首相が感情を害した質問は内閣改造に関するもので、「他に質問は?」と問いかけた後に飛び出していた。

プラユット氏は怒りをにじませた表情で、「知らない」「首相が最初に知るべき事柄なのか?」などと吐き捨てるように答弁。質問すべき必要性がないとも一蹴(いっしゅう)していた。

この後、壇上の机の上にあったスプレー容器を手に取って最前列の記者団に歩み寄り、自らは口をマスクで隠すようにして噴射を始めていた。

プラユット首相が記者団に突飛な形で対応するのは今回が初めてではない。2018年には自らの等身大の厚紙製の「人形」を登場させ、「彼に尋ねて」と言って立ち去ったこともある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]