タイ観光庁が独身男女向けツアー デートアプリと提携

タイ政府観光庁が独身男女に出会いの場を提供する国内ツアーを発表/Shutterstock

タイ政府観光庁が独身男女に出会いの場を提供する国内ツアーを発表/Shutterstock

(CNN) タイ政府観光庁がデートアプリ「ティンダー」と提携して、独身男女に出会いの場を提供する国内ツアーを発表した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で外国人観光客の入国が厳しく制限されるなか、国内旅行の振興策として企画した。9つのコースがあり、まず今月から来月にかけて試験的に3つのツアーを実施する。

第1弾として20日、首都バンコクのチャオプラヤ川でクルーズを楽しむツアーが予定されている。

募集人員は独身男女100人。名所観光やディナーが含まれ、風水の専門家が講演を通して話題を提供する。

1月にはリゾート地プーケット島でのビーチパーティーとコンサート、中部ロッブリー州のパーサック・チョンラシットダムを訪れる列車の旅という2コースが用意されている。どちらも募集人員は50人。15日からウェブ予約の受け付けが始まった。

同国では先月、タイ航空が仏教聖地上空を飛ぶバンコク発着の特別便「どこへも行かない空の旅」を運航して話題を呼んだ。

台湾の航空大手エバー航空も同様の空の旅の新企画として、クリスマスから正月にかけての3回、独身男女向けの特別便を計画している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]